月刊ぎふと1月号に掲載いただきました

201301gift-blog
昨年、台東区にあるギャラリーKAMANI様で開催しました「にっぽんのたわし展」の様子がビジネスガイド社発行の月刊ぎふと1月号(p.93)にて、ご紹介いただきました。

記事では、展示会の様子に加え、国産棕櫚の現状について、会場を提供いただいた釜浅商店様についてなど、詳しく掲載いただいています。

 

 

高田耕造商店 について

徹底的に棕櫚にこだわった、日本一高いたわしを作るたわし巻き職人、高田耕造商店です。たわしって固くて痛いものだと思っていませんか?棕櫚のたわしは柔らかくてコシのある、カラダも洗えるやさしいたわし。純紀州産のたわしを唯一製造する当店では、棕櫚のやさしさ、やわらかさをお伝えするために、今日もグルグルたわしを巻いています。
カテゴリー: たわし職人の日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です