新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
2013年巳年の今年は高田耕造商店では、昨日1月4日より仕事はじめになりました。

昨年は、たくさんの方々のご協力のおかげで、東京で初めての展示会を開催させていただくことができるなど、とても充実した1年でした。

それと同時にますます自分たちが努力していかなくては、和歌山にわずかに残っている棕櫚の風景を、次の世代へ伝えていくことが出来ない。との想いを強く持った年でもあります。

今年は、昨年よりももっと多くの方々に、棕櫚の持つやさしさをお伝えしていきたいと、スタッフ全員がより気を引き締めて活動していきますので、どうぞ今年もよろしくお願いします。

さて先日、地元のローカル紙であるニュース和歌山様の1月3日号に高田耕造商店がご紹介いただきました。

和歌山のヒーロー参上という企画でご紹介いただいているので、ヒーローだなんて、なんだかずいぶん偉くなったなーと恥ずかしい気持ちもありますが、とてもありがたい事です。
西山様、取材いただき誠にありがとうございました。

20130103ニュース和歌山blog

高田耕造商店 について

徹底的に棕櫚にこだわった、日本一高いたわしを作るたわし巻き職人、高田耕造商店です。たわしって固くて痛いものだと思っていませんか?棕櫚のたわしは柔らかくてコシのある、カラダも洗えるやさしいたわし。純紀州産のたわしを唯一製造する当店では、棕櫚のやさしさ、やわらかさをお伝えするために、今日もグルグルたわしを巻いています。
カテゴリー: たわし職人の日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です