ツムテンカク出展レポート

ツムテンカク

今年は通天閣ができて99周年の年だそうですが来年の100周年の前のプレイベントとして通天閣の4階展望フロアを中心に、デザインやアートを楽しめるイベント「ツムテンカク」が、通天閣会場 ・ 新世界会場の2会場で、2月5日[土]から2月13日[日]までの9日間、開催されていました。

会場風景

通天閣

新世界から見上げた大阪のシンボル”通天閣”

このツムテンカクでは協賛企業として、私たち高田耕造商店も絵描き用のブラシやインクを入れるケースなどを提供していました。

会社から持ってきたブラシとトレイも立派に働いてくれています

会社から持ってきたブラシとトレイも立派に働いてくれています

実際に新世界のスパワールド前の通路に行ってみると、アーティストの方や子供たちが私たちが送ったブラシで絵を描いたり、楽しんでくれていました。

スパワールド前のアートスペース

スパワールド前のアートスペースにて

そんな姿を見てニヤニヤしつつパチリと撮影。絵を描くわけでもなくブラシやトレイばかり撮影していたので周りから見たらきっと怪しいヤツらだったかもしれません(笑)

 

 

せっかくなのでブースを借りて販売&ワークショップ

販売準備中

ただいま販売スペース準備中。。

せっかくたくさんのイベントが催されているのだから見ているだけじゃもったいないな!と、新世界市場で開催されていたアート&フードマーケット「新世界 Eat Art Mart」にて私たちも展示販売&たわし作りの体験教室をさせていただきました。

 

実は今回、初めてたわし作りのワークショップを実験的に企画。
普段、百貨店の催事スペースでの出展の時などは、シュロのたわしの柔らかさを実感していただくために直接さわっていただいたり、製造工程をご説明することはあっても、本当にたわし作りのいくつかの工程を来ていただいた方ご自身で作ってもらうなんてことはしたことがありませんでした。

このアイデアが決まった時からスタッフ同士で、何度かテストはしてみたものの、今回のツムテンカクでは準備期間があまり取れなかったので本番ではどうなるか内心ドキドキ…

さすが観光名所通天閣。たくさんの人が行き交っています

さすが観光名所通天閣。たくさんの人が行き交っています

ワークショップの会場となった新世界市場

ワークショップの会場となった新世界市場

会場風景

最初は雪の影響でまばらだった人も天気がよくなると次第に集まってきました。写真はちんどん屋さんが演奏しているところ

ワークショップ実演風景

そして当日、雪が降るなど寒さが厳しかった中、何人かの方に声をかけさせてもらって実際にたわし巻きを体験してもらうことに。
↓↓ワークショップの風景はこんな感じです。

たわし巻き作業

たわし巻きの工程。まずはシュロの繊維を整えて

ぐるぐる

ぐるぐる。巻き巻き。

散髪

あとは散髪機で長さを整え、、

たわしの形に丸めて

たわしの形に丸めて、ヒモで結べば、、

完成

完成!

…いかがでしょう? けっこう楽しそうに見えません?レクチャーしている私たちもそうでしたが体験していただいた方達もみなさん熱中してワイワイ言いながら、たわし作りを楽しんでもらえたようです。周りにいた通行人の人たちも、いつの間にか集まって普段見ることのないタワシ作りを見学されていましたね。たわしに人が集まってくる風景なんてなかなか見れないんじゃないでしょうか(笑)

普段、何気なく使っているタワシでも、こんな風に作られているんだなぁと面白がってもらえたようで、第1回目としては大成功だった気がします。

もちろんやってみたことでいくつか問題点も分かったので色々試しながらこれからも続けていこうかと考え中。

ちなみに、タワシづくりを体験していただいた方たちにはそのまま作ってもらったオリジナル マイたわしをプレゼントさせていただきました。
キッチン用でもカラダ用ブラシとしてでも、もちろん飾っていただいても!良いので気に入ってもらえればうれしいな~。

【イベント告知】ツムテンカクへの出展おしらせ

ツムテンカク通天閣99周年イベントとしてデザインやアートを中心としたイベント「ツムテンカク」が、通天閣・新世界で、本日2月5日[土]から2月13日[日]までの9日間、スタートします。

私たち高田耕造商店も協賛企業として。それと新世界市場で来週11,12日(金,土)開催されるアート&フードマーケット「新世界 Eat Art Mart」にて展示販売&たわし作りの体験教室をさせていただくことがきまりました!

来週は金曜から祝日ですので、ぜひぜひ遊びがてら通天閣・新世界へどうぞ。

■インフォメーション
場所:新世界市場
日時:2/11(金),2/12(土) 11:00-17:00
展示内容:紀州産しゅろタワシ、たわしストラップなど高田耕造商店取り扱い商品の販売。たわし巻きなどオリジナルたわし作りのワークショップ