オーダーメイドのご依頼:超特大たわし

1,2ヶ月前の話だったのですが、すっかりご紹介するのを忘れていました。

いつもお世話になっている方から、国産シュロ皮を使ってとにかく大きなたわしを作って欲しい。というちょっと変わったオーダーメイドのご依頼をいただきました。
なんでもその方が主催するイベントで、たわしの事を紹介したいので目印として大きなたわしを飾りたいとのことでした。

数年前にもテレビ番組からの依頼で大きなたわしを製作したことがあったのですが、今回も今ある設備で作ることができる最大の大きさの純国産たわしをさっそく作ってみることに。

では、作った超特大たわしを皆さんにもお披露目いたします!

うん?写真にすると大きさが分かりづらいですかね?
それではこちらはどうでしょう?

比較するものがないのでまだ分かりづらいですね。
では弊社の棕櫚束子 小サイズを横に置いてみましょう。


どうでしょうか? 全く大きさが違うことが分かってもらえるかと思います。
小サイズのたわしが縦 約10cmなので、だいたい3~4倍!
サッカーボールよりもうひと回りほど大きいサイズの棕櫚たわしは、意外に軽くてフワフワしたさわり心地。シュロとステンレスの針金は他の原料に比べて軽いのが特徴なのですが、普段手のひらサイズのたわしを使う場合はあまり感じることが少ないその軽さもこのサイズになるとすぐに分かりますね。

手元には撮影した写真があいにく無かったのですが、その後本番の会場ではきっちりと役割を果たして存在感をだしてくれていた(たわしばかり見ていたんだから当たり前かも知れませんが)ので一安心でした。
もちろんこちらは非売品になりますが、高田耕造商店ではこうした?オーダーメイドのご注文も販売店様だけでなく、個人の方からもお受けしております。
どんな使い方をしたくて、素材や形はどういったものが欲しい。などご要望はできる限り対応させて頂きますので別注品のご依頼などありましたらお気軽に弊社までお電話[073-487-1264]、メールなどでお問い合わせくださいね。

針ネズミの治療

先日ちょっとユニークなお電話をいただきました。
イギリス?かどこかの外国製で作られた、針ネズミの形をした靴の泥落としが、すり減ってしまったため修理ができないかとのご依頼でした。

輸入商品を扱う雑貨屋さんやガーデニングショップでたまに見かけるこのハリネズミくんですが、私たちの手元には無かったため修理できるかどうか不明でしたが一度その方より送ってもらうことにしました。

作りとしては、顔などの他のパーツは木や石などで作られていましたが、ちょうど針になる部分がたわしのような繊維(シュロよりもずっと固めの繊維)で作られているため、そこで靴についた泥をこすり落とせるようになっていました。
早速、社長の高田があれこれ試行錯誤しながら作ってみるとなんとか上手く修理できたようで、無事送り主さまの元へ返すことが出来ました。

その後その方より、シッポまでできて立派になって帰ってきたこと(元々はなかったそうですが職人の遊び心でつけてみました)。とても手ざわりが良くなって近所でも評判になったことなど、丁寧なメールとともに下のようなお写真までいただきました。

鎖につながれて本当のペットのように大切にしてもらっているようで、私たちもこんなに喜んでいただけると嬉しい限りです。

新鮮野菜!

以前お電話にてたわしをご購入いただいたお客様より、たわしの御礼にということで、こんな素敵な物を送っていただきました。

たくさんの姫筍(ひめたけのこ)に大きなきゅうり、新鮮な卵、麦にハーブまで!
せっかくでしたので、いただいたお野菜や食べ物たちをざるに盛りつけて記念撮影してみました。ついでにたわしも宣伝効果を狙って?こっそり盛りつけです。

スタッフ一同大感激した瞬間でした。誠にありがとうございました。

衣類の部分洗いにはどんな 種類のたわしが最適ですか?[いただいたご質問]

衣類の部分洗いにはどんな 種類のたわしが最適ですか?

メールやお電話、イベントで出店の際など直接お客様からいただいたご質問、ご感想を多くの方に知っていただければと、ブログ上でも一部ご紹介しています。
今回は衣類洗いに使用できるたわしの種類についてご質問いただきました。

お客様からいただいたお問い合わせ内容

衣類の襟や袖口、裾などの部分洗いにも使いたいのですが、最適な商品はありますでしょうか?
よろしくおねがいいたします。

 

衣類の襟、袖洗いには短く刈りこまれ毛先の詰まった物がオススメです

T様
ご質問いただいた「 衣類の部分洗いに最適な商品」について
弊社で製造している商品では現状、衣類洗い専用の商品というのはないのですが、私のオススメとしては、小さくて毛先の詰まった「かかとにやさしいたわし」や「棕櫚たわし まんまる」「ざる洗いにやさしいたわし」といった商品をお勧めいたします。

かかとにやさしいたわし
かかとにやさしいたわし
棕櫚たわし まんまる
棕櫚たわし まんまる
ざる洗いにやさしいたわし
ざる洗いにやさしいたわし

※まんまるは、上記のかかとにやさしいたわしのような特小サイズよりもう一回り小さめです。
 ざるにやさしいたわしは、手のひらサイズくらいで毛先が短い固めのタイプになります。

※2011/12現在、「ざるにやさしいたわし」はホームページ未掲載品。「まんまる」は日本百貨店様にて販売しております。

柔らかい棕櫚たわしの中でも、毛先が短く固めで、目が詰まっている上記のような商品であれば、お洗濯の際に汚れの気になる部分に染み抜きの要領でトントンと叩いてみたり、そっと繊維で汚れをこすり落として下さい。
衣類を傷めずに汚れを落としていただけるかと思います。お試し下さい。

その他にも、こういった形状が良い。短めの柄をつけて欲しい。などのお使いの用途によってご要望がありましたらオーダーメイドでお作りすることもできますので、もしご希望でしたらお電話やメールなどでお伝えくださいませ。
それでは本日はお問い合わせいただき、ありがとうございました。

高田耕造商店

高田耕造商店の棕櫚製品の原産国は?[いただいたご質問]

高田耕造商店では、メールやお電話、イベントで出店の際など直接お客様からご質問、ご感想を寄せていただくことがあります。
そこでお話させていただいたご質問内容や、貴重なご意見などをもっと多くの方にいつでも見ていただけるように公開すればより多くの方の参考になるのでは。ということでいただいたご質問、ご感想をブログ上にてご紹介させていただくことにいたしました。

今回は弊社で取り扱っている棕櫚製品の原産国についてです。

 
お客様からいただいたお問い合わせ内容

「やさしいたわし」や棕櫚ほうきも純国産、純紀州野上谷産ですか?

 

紀州野上谷産棕櫚束子と明示している製品は純国産の棕櫚繊維を。それ以外は一般的な中国産を使用しています

皮を仕入れている棕櫚山

下の方に群生している椰子の木のような木が棕櫚の木になります

K様
お問い合わせいただき誠にありがとうございます。
高田耕造商店スタッフのオオサコと申します。

さっそくですが、ご質問いただいた弊社「やさしいたわし」シリーズ、棕櫚箒(しゅろほうき)の原産についてご回答いたします。

高田耕造商店の棕櫚たわしや箒は、全て代表の髙田英生をはじめ地元の職人たちが全部の工程を手作業で作っているため表記としてはどの製品も全て「日本産」となります。
ただ、紀州野上谷産棕櫚と明記されていない「やさしいたわし」シリーズなどの製品には原料として安定した供給とコスト面に優れた中国原産の輸入シュロ繊維を、上質な部分のみ選定して使用しております。

弊社オンラインストアにて販売している純国産棕櫚たわしは現在のところ下記URLに掲載されている3点のみとなります。
http://takada1948.jp/products/list.php?category_id=1

本来であれば全ての製品を純国産の棕櫚を使って製造していきたいのですが、タワシとして製品化できるほどの繊維が取れる手入れをされた棕櫚山がごくわずかである点や、棕櫚皮職人の高齢化などで、純国産の棕櫚繊維はほとんど採れません。
そのため弊社では、引き続き、純国産の紀州野上谷産棕櫚束子と一般的な中国産棕櫚を用いた製品の2通りの棕櫚製品を取り扱ってまいります。

混同させてしまい、誠に申し訳ございませんがご理解いただければ幸甚です。

もし他にも疑問に思われる部分や詳しくお聞きしたい点などありましたら、いつでも私オオサコまでご連絡くださいませ。
それでは本日はお問い合わせありがとうございました。
失礼いたします。

高田耕造商店